Cherry Lane  ☆New☆ official page

チェリーレーン 令和元年からの公式ページです。

 

チェリーレーンはアメリカの伝説的フォークグループPP&M(ピーター・ポール&マリー)のコピーバンドです。

偉大なフォークレジェンドPP&Mの繊細でダイナミックなサウンドを可能な限り忠実に再現することを目指して2013年に結成されました。

リーダーのピーター・ケン奥田(PKO)はギターキャリアの初期からPP&Mとブルーグラスを追及し続け、1990年にPP&Mファンクラブを設立、いくつかの変遷を経て2013年に第一期チェリーレーンを結成、PP&M普及活動と称して北海道から沖縄まで全国を歌って回りました。

同時に若手の育成にも力を注ぎ、PP&Mワークショップの最も若いメンバーには中学生や高校生もいました。

2021年からはPP&Mワークショップのメンバーだったポール坂本とマリー・トモミーノという若手がチェリーレーンの新メンバーとなりました。

2021年4月からはPP&Mファンクラブからチャック益子がベースマンとして参加する事になりました。

この5月からコロナの様子を見ながら野外ライヴなど、安心安全な環境でのライヴに取り組み始めました。

これまで通り毎月1回のペースでYouTubeTV番組を制作して配信する「チェリーレーンのアコギ天国TV(アコテンTV)」、埼玉県鴻巣市のコミュニティFMFM76.7MHzこうのすフラワーラジオ」で毎週土曜日1830分から「チェリーレーンのアコギ天国」、埼玉県志木市のコミュニティFMFM77.5MHzナナコライブラリーFM」毎週土曜日22時から「チェリーレーンのラジオライヴ」でスタジオ生ライヴを発信し続けています。


ライヴ予定



アコテンTV



アコギ天国

in フラワーラジオ


毎週土曜日 午後6:30~8:00 

再放送(前月分)毎週木曜日 午後10:30~12:00

「チェリーレーンのアコギ天国」

☆9月放送内容☆

 

①オープニングトーク~スタジオLIVE

②スタジオゲストコーナー

フロール・デ・コラソンさん

10月のフォルクローレ「3人アンデス」のお知らせと「ケーナ」「サンポーニャ」のスタジオ生演奏。

 

フロール・デ・コラソンさんは鴻巣のギャラリーカフェストークを中心に活動中のケーナ&サンポーニャ奏者です。

PKOがギターで伴奏してアコロハフェスタにも出演しました。

 

Blue WingsPP&M楽曲大研究

今回は「500miles」です。

 

 

 

 

 

   フラワーラジオ http://fm767.co.jp/page-16/

 

 

「チェリーレーンのアコギ天国」に 

これまで出演いただいたゲスト

 

パソコンの場合は「サイマルラジオ」のサイトで聴くことができます。
スマホの場合は「ListenRadio」または「FM聴forフラワーラジオ」をダウンロードして下さい。
どちらも無料アプリです。
「FM聴forフラワーラジオ」はフラワーラジオ専用のアプリです。
iPhoneの方は「Apple Store」から、Androidスマホの方は「Google Play」からダウンロードして下さい。


チェリーレーンのラジオライヴ

in775(ナナコ)ライブリーFM


 

 

毎週土曜日 午後10:00~10:30

再放送 火曜日  午前2:00~2:30

 

2021年から新メンバーになったチェリーレーンが、PP&Mの名曲の数々をスタジオ生ライヴでお送りする

 「チェリーレーンのラジオライヴ・アネックス」

 

 リスナーの皆様からのリクエストもお待ちしています。

 

 

 

ナナコライブリー https://775fm.co.jp